出展者情報

D-51

中島特殊鋼株式会社

難加工技術展
求む! 材料・加工・軽量化・新素材・複合材・医療・自動車・産業機械・航空宇宙ETC
愛知県大府市の斬鉄剣

出展分野

難加工技術

出展内容

ウォータージェット切断品  

ウォータージェット切断では削り幅が1ミリ程度と小さく、穴あけもできるので材料の無駄を少なくできます。材料費がどんどん上がる昨今、チタン・インコネル・アルミ・セラミックスなどを製品に近い姿で隙間をちいさくして切断することで材料費を安くし、スクラップを減らします。そしてリードタイム短縮のお役に立ちます。  また弊社の強みである「なんでもやってみる」ことを活かし、試作へのお手伝いも積極的に行なっています。そこで活きるのが、WJが熱を使わない切削加工だということです。ガラスやプラスチック・ゴムなどを溶かさずに切ります。CFRPも仕上げいらずです。 試作の謎の素材へのトライも多いです(危険物は教えてください)。


出展者情報

製鉄メーカーの特殊鋼および非鉄製品の販売、加工を行なう。事業分野別指針における規模は中規模に該当。近年は、鋼材の切断加工に加え、従来取引先が行っていた製品製造工程の一次加工(詳細切断、切断面の面取り)及び二次加工(穴あけ他)までを内製化した。 平成30年8月大府市北崎町に新工場が稼働する予定で、作業工程の集約を図り、同時にラインを増設し、更なる生産力及び効率化を狙う。平成30年8月に大府市北崎町井田に新工場が稼働となる。土地面積は、約5,400平方メートル、建屋は鉄骨造りで約3,000平方メートルとなる。新工場建設の目的は、従来全6拠点に分散していた生産工程の内、3拠点を集約し、加工効率を飛躍的に向上させることにあり、同時に生産能力大幅増強を狙う。新工場では、鉄、ステンレス、アルミ素材の自動車向け量産品を生産する計画で、従来、工程が分散していた切断、加工、検査も一貫して行うことが可能となる。切断ラインは23ラインとなり、生産機器を3基新規導入し、合計26ラインとなる。  ウォータージェット切断機を導入し、主力の棒材に加え板材にも対応する。 またチタンなどの難削材や、ガラスなどの脆弱材にも適用できる利点から航空機材料の粗加工やCFRPの製品切断などを行なう。



住所 〒474-0001 愛知県大府市北崎町211番地 
部署名 本社総務部
TEL 0562-46-9111
URL http://www.nakatoku-steel.com
メールアドレス katsuragi@nakatoku-steel.com
共同出展者