出展者情報

D-35

株式会社 塩

難加工技術展
求む! 生産性向上を旗印に改革を進めたいとお考えの方。 加工現場でお悩みを抱えている会社、工場のリーダー、現場責任者の方。 新規材料、新規加工を開発、研究されている実務ご担当の方。
乱流と整流の違いが見た目で分かるデモです。空気を巻き込んだ乱流と密度の濃い整流の水の濃さと勢いの違いが分かります。「こんな水で加工ができたら!」と言わせる水です。

出展分野

難加工技術

出展内容

マシニング用スナイパーノズル、研削盤砥石用スナイパーノズルの水流を従来のロックラインの水流と比較して展示(触れば違いが分かります)。 キャッチコピー:乱流と整流の違いが見た目で分かるデモです。空気を巻

スナイパーノズルは弊社での独自開発製品の商品化第2弾です。
これまで工作機械加工のクーラントホースと言えば圧倒的なシェアを占めているのが、MST社の「ロックライン」です。
「ロックライン」は使い勝手の良さ、品種の多さ、価格の手軽さなどから多くの工作機械で使われ、文字通りデファクトスタンダードともいえる商品です。
 しかしながら、要求度の高い加工においてこのクーラントホースによる乱流の加工液では満足されないユーザーも増えていることも事実です。例えば冷却能力を上げたい、高品質加工を確実に、均質に行いたいなど昨今のユーザー要求は最終製品の要求のお影で厳しいものがあります。
 このような厳しい要求にお応えできるのがスナイパーノズルです。
スナイパーノズルは乱流を整流に変え供給時点での空気の巻き込みを最小化しています。この結果ワークに到達する加工液の大半が加工に確実に活用できるようになりました。従来の乱流のままでは目視範囲でも数10%程度の活用率であることから考えると大幅な効率アップが図られています。

 スナイパーノズルの特長
① 整流された加工液が勢いよく今まで届かなかった加工の隙間に浸入します。
② 簡単装着。現状お使いのクーラントホースの先端に取り付けるだけです。
③ ムラなく、無駄なく、均一な水量の加工液が確実に加工点に到達します。
④ 刃具と加工内容に合わせてサイズを選定できます。

実演あり

出展者情報

社会貢献する開発企業
目立たない存在なのに、どんな料理にも欠かせないのが塩。塩加減一つで料理の味を全く変えてしまう重要な役割を担っています。料理に使われる塩のように、我々もお客様のお役に立ちたい。そんな思いをそのまま社名にしました。
そして、「多くの製造業のモノづくりを支える製品を作り、サービスを提供することで社会に貢献したい」…そんな思いを持って開発を続けています。当社の中核となっている製品は、「流体せん断装置 SIO」と「スナイパーノズル」です。
東京都八王子市にある秘密基地には、工作機械各社の新鋭機が設置され、日々加工技術の進化に向けた開発を行っています。また、3Dプリンターを装備してデザイン、性能を確認するための試作も行っています。  設備一覧
超精密成形平面研削盤 ナガセインテグレックス SGC630α  
精密成形研削盤 黒田精工 GS-45FLII
円筒研削盤 PALMARY GU20x40S
複合加工機 ヤマザキマザック INTEGREX J-200
小型切削加工機 FANUC α-DiB5series
現在市場における生産性向上の要求は大変厳しいものがあり、これまでの改善、節約、合理化などの努力では到底追いつけない水準まで来ています。これに加え、加工品質、精度の要求も厳しいものがあります。一方で最先端材料技術により開発された
新材料は、多くのものが難削材の位置づけに入る加工の難しいと言われるものです。 このような厳しい状況を切り開くために導入頂きたいのが、弊社の製品、サービスです。
独自開発製品
「流体せん断装置 SIO」 加工液を性能向上し、桁違いの冷却効果、洗浄効果を発揮し、加工効率・品質の向上、コストダウンなどを実現します。
「スナイパーノズル」構造計算されたタンクが加工液に圧力を掛け、均一な水量を吐出し、ワークと刃具の加工点に確実に供給します。
パートナー企業との協業製品
「オートバランサー」低回転から高回転まで全回転域で回転廻りのブレを限りなくゼロに近づけることができ、加工精度、加工品質、工具寿命の延長に寄与します。
「ポーラスチャック」ポーラスを通したバキュームの負圧により、ワークを固定する真空吸着方式ポーラスチャックです。非磁性材料、薄板の加工に威力を発揮します。
「サイクロン方式精密濾過装置」サイクロン方式により微細スラッジの回収を実現。フィルターなどの消耗品コストを大幅に削減します。
「強アルカリ性電解水加工液」アルカリ電解水により強力な冷却能力浸透力を実現し生産性向上に寄与します。



住所 〒192-0034 東京都八王子市横山町21-12池田ビル2階 
部署名 営業支援グループ
TEL 042-649-2770
URL http://sio-miu.co.jp
メールアドレス isomura@sio-miu.co.jp
共同出展者