出展者情報

V-111

オリオン機械株式会社

VACUUM真空展
求む! 以下装置を保有するお客様①電子部品搬送ライン(チップマウンター)②印刷・製本機③プラスチック成形機(真空圧空成形)④NCルーター加工機⑤乳化装置⑥ラベラー⑦製袋機⑧充填・包装機⑨押出機
オイルフリー真空ポンプの進化形、セントラル真空システム(集中ポンプ室用真空ポンプ)を提案。圧倒的な省エネ、低騒音化、一元管理、液体吸引ブロックなど、オイルフリーの未来を高次元に実現します。

出展分野

真空ポンプ

出展内容

1)電子制御省エネオイルフリー真空ポンプ (インバータ制御・台数制御機能装備) 2)真空回路用自動液体分離・排出装置(オートリキッドセパレータ) ほか

 真空ポンプの電気代を半分にしませんか?
 
オリオン機械は2011年(平成23年)にインバータによる自動回転数制御機能'eco speed control'を搭載した
ベーンレス真空ポンプ、「KCEシリーズ」を発売しました。
 従来型ロータリーベーン方式の真空ポンプに比べて、同じモーター出力で流量を最大70%向上し、
'eco speed control'との相乗効果によって消費電力も従来機比最大84%の削減を実現しております。
 また、オーバーホール時のベーン(ブレード)の交換を不要としたことによる維持コスト・労力だけでなく、
運転音も従来機と比較し9~15デシベルも削減し、省エネ・省力化・低騒音といったこれまでの真空ポンプ
になかったメリットを実現し、お客様より高い評価をいただいております。
 2012年には高機能KCE-Aシリーズと高真空型KCE-VHシリーズを、2014年にはセントラルバキュームシステム(集中ポンプ室用真空ポンプ)KCMシリーズを発表、お客様のニーズを吸収し更に進化を続けています。
 ☆オリオンオイルフリー真空ポンプ 特許28件 意匠10件取得済み
 
 今回の真空展には、オイルフリー真空ポンプの弱点であった、液体吸引による故障リスクを解決する、真空回路用自動液体分離・排出装置(オートリキッドセパレータ)を発表します。(初一般公開)
 オイルフリー真空ポンプを使用したくとも諦めていたお客様へ、新たな可能性を提案いたします。オリオンブースでは実際にドレンを大量に吸引させ、前段で排除するシステムを実機でデモ運転しておりますので、是非ともオリオン機械ブースにお立ち寄りください。

New! 新製品実演あり

出展者情報

 オリオン機械は昨年度70周年を迎えさせていただきました。
これもひとえにお客様のあたかかいご支援と、真摯にお客様の声、ニーズを聞き取り、一貫してお客様本位にものづくりを推進してきた結果と考えております。
 近年は、得意とする真空技術に、電子制御による省エネ技術を融合させ、ワンランク上の製品開発を目指しております。新しいコア技術、2軸式非接触オイルフリーローターに加え、インバータ内蔵・台数制御機構を標準装備した、全く新しい真空ポンプの概念を製品化し、お客様の省エネや環境改善に貢献しております。
 今後も時代の先端を見つめ、世界に認められる「ものづくり」を進めるとともに、グローバル化が加速する現代において、つねに「世界No.1製品」を目指し、それら優れた製品を市場に送り出すことで人々に「感動」を提供し、「信頼」をいただける製品とサービスをいっそう追及してまいります。
 引き続きご愛顧のほどよろしくおねがいいたします。
 
 ☆オリオン機械トピックス ~2015年度日本機械工業連合会「会長賞」受賞 (特許取得済み)
                 ~2016年度・第54回技能五輪全国大会冷凍空調技術の部「厚生労働大臣賞」(金賞)受賞しました
                 ~最高吐出圧力0.15MPA(150kPa)ブロワ KCP100D-BH発売しました
                 ~「VACUUUM2017真空展」にオリオン機械が出展します
                   真空展にて、真空用液体分離・自動排出装置(オートリキッドセパレータ)初公開
                   デモ実演していますので是非、オリオンブースにご来場くださいませ!!!



住所 〒104-0032 東京都中央区八丁堀1-2-8ニッケ東京ビル6階 
部署名 東日本オリオン株式会社 市場開発部
TEL 03-3523-8881
URL http://www.orionkikai.co.jp
メールアドレス shijo.kaihatsu@east-j-orion.com
共同出展者 東日本オリオン株式会社